小規模消費者金融

審査基準の緩さで選ぶなら小規模金融業者です

一昔前は全国で貸金業者は一万件を超えていたものですが、現在では約1800件程度に減少しています。その減少した中で一番多いのが個人経営の小規模金融業者です。

昨今から続いた過払い金請求の影響で、資本力のある業者は持ちこたえたものの、体力のない業者は倒産か廃業に追い込まれたわけです。

こういった個人経営の小規模業者こそ、審査の緩い金融業者であったことから、多重債務者にとっては残念な結果となってしまいました。

申込手順

小規模

小規模金融業者

多重債務者向け、業界NO1の審査基準の緩さ
 特徴  正規の業者の中では一番審査基準が緩い
 対象  多重債務者
 審査  激甘、甘い
 金利  18.0%〜